乳がん検診受けたけど…

先週はバッタバタバタバッタバタでした。

火曜日には乳がん検診。

水曜日木曜日は親類の不幸で
埼玉、千葉へ。

金曜日は長女の授業参観。

よって月曜日はそれらの下準備…
荷造りやら銀行やら
手土産とお悔やみの手配やら
なんやらかんやらなんやらかんやら。

土曜日も荷ほどきや
大量の洗濯物を片付けねばならず、
ゆっくり休む暇もありまへんでした。

ようやく少し余裕がでてきたので
ぼちぼち書いていきます。

まず、乳がん検診のこと…。

DSC_0994

スポンサーリンク

先日、子宮がん検診受けたことを
書きましたが、
乳がんのほうも無料で受けられるとの
ことだったので、受けました。

はじめに受付して説明受けたら
マンモで撮影されて、
そのあと触診という流れ。

受付の段階で授乳中ということを
伝えたワタクシ。
張ったりはしてないですよね?と
聞かれたので、はい。と答えて
次に案内される。

次に説明を聞いたわけなんですけど…
あれ?
下記に該当するかたは
乳がん検診を受けられませんという
項目に「授乳中のかた」とあるが…
(’ o ‘)?

まあでも受付で伝えたうえで
案内されてるからいいのかな…と
思うワタクシ。

で、マンモグラフィ。

ワタクシ、マンモって
初めて受けたんですけど
めっっっちゃ痛い!!!(இдஇ`。)
すげー痛いわ何あれ。
拷問器具かと思ったわ。

次に、触診。
どっかの大学病院だかから来てる
男の先生。
「授乳中ね」と確認される。

当たり前なんだろうけど…
おっぱいべたべた触られる。

あーやだなーと思っていると

「オッパイデッカイ」と先生に言われ
ワタクシは耳を疑った。

オッパイデッカイ?
パイオツカイデー?

何言ってんだこの医者?と
一瞬ひきつったが
「おっぱい(母乳)出るかい?」という
意味だったようだ…紛らわしいなおい!

結局、先生が言うには…

本来、授乳中の人は検診しても
あまり意味がない。
マンモ撮影しても乳腺に母乳があると
白く写りこみ、わかりにくいし
雪山のなかでゴルフボールを
探すようなもの。
たとえ今回の結果が異常なしでも、
決して過信しないように

…とのことで…╭(°A°`)╮

診察終わって着替えていると
最初に受付した人と
説明をした人がやってきて
先生に何て言われた?と聞いてきた。

いや、こうこうこうで
過信しないようにって言われました~
なんかすみません
授乳中だと受けれないって知らなくて~

と言うと
いえいえそんなこっちこそ説明が
足らなくて、と言われた

まったくだな!!!!(╬⊙д⊙)

だいたい一番最初に郵送されてきた
案内の資料に書いとけよ、
授乳中のかたは正解な判断が
出来ないため受けれませんって。
っていうかなんで着替えの最中に
話しかけてくんだよオドレラ
せめて着替え終わってからにせえ!

そんなこんなで
翌日からの遠出を控え
準備の時間が惜しいなか出かけた
乳がん検診は、
あまり意味のないものとなりました…

おっぱい放り出して
痛い思いもしたのに…(¬з¬)

でも、検診受ける姿勢は大事よね。

ウチ、伯母さんも乳がんやったし。

この日の翌日からの葬儀は
その伯母さんの葬儀です。
直接死因は乳がんじゃないけれど
がんです。

ワタクシの父方系列はもれなく
がん家系ですので
明日は我が身です。

スポンサーリンク

コメントを残す





*